So-net無料ブログ作成

告別式当日 [体調と病気のこと]

残念ながら参列は出来ませんでした。


今日は医大、滑膜肉腫の経過受診でした。主治医は既に他院の副院長であり、月1回しか医大に来ないので、受信日の変更も出来なかった。ごめん・・・


DSC_1784.JPG


レントゲン画像で見ると、尺骨先端部はほぼなくなっていました。

手術から1年2カ月か。どおりでよく物を落とすはずだ。

DSC_1611.JPG

これが前回の画像。たぶん去年の5~6月くらいか?



ん??あんまり変わらんか(笑)


滑膜肉腫の転移はレントゲンで見る限りはないようですが、やはりPETで診断するようです。

実は、医療費の支払いが今回の難病+妻の難病で困難であることを告げ、PET検査は止めたいと話しましたが、

「滑膜肉腫はしつこく非常に怖い。厳しいかもしれないが命あってだから、なんとか受けようよ」と言われ、友人の横たわった姿が浮かんできた。

だよね・・・やはり死んではいけない。6月に受けることにしました。

「最初に受診した頃、逃げ切れるのは10年が目安と話したと思うが、ここのとこ10年超えでの最悪な結果もあるんよ。」出来れば受け続けた方がいいよ。」


やはり怖い病気なんだ。そうだったんだと再認識。タイミング的にもね。。。

帰宅し、告別式へ参列した当時の仲間が家に寄ってくれた。

一応あの頃の写真見て昔話をしたが、やはり直後過ぎていまいち笑えない。というか、通常ならば笑い転げる話も愛想笑い程度だった。
あいつは仲間内でも大きな存在だった。

まだみんな心、重いよね。。。。


この大きなショックからはやく少しでも開放されたい。仲良すぎたから厳しいな(T_T)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント